10シリーズざっくり説明

ロルフィングの基本コースは、10回のセッションで構成されています。各回それぞれのテーマが設定されていて、10回でからだの表面から深いところへ少しずつ進んでいき、効率的、効果的に姿勢やからだの使い方を改善できるように組み立てられたプログラムです。

一回の対処療法でからだの緊張を緩めたり、負担がかからない動きを見つけても、今までの習慣や癖が染み付いた姿勢や動きによって、また同じような不調が出てきてしまいます。ロルフィングでは、大体2週間に1度くらいのペースでセッションを行うことでからだに時間を与え、今までの癖をリセットして負担のかからない姿勢や動きが当たり前となるように覚えさせていきます。

表層セッション(Session 〜 3

  • Session 1 自由な呼吸


まずは呼吸をもっと楽に、そしてからだのすみずみまで広がるように。胸郭、肩、股関節、骨盤を中心に緊張を解放し、上半身と下半身のバランスを整えます。呼吸を制限しているものに着目し、整えることで深い呼吸を全身に行き渡らせます。さあ、10セッションのはじまりです。

 

  • Session 2 しっかりと足を地面に

 自由な呼吸を手に入れたら、次は地面からのサポートをしっかり受けられるような足を手に入れます。
ひざ下の足を中心に、足の甲や裏、指、そして足首、下腿、膝などの緊張を緩めて安定した重心が乗る土台を作り、その力を背骨までつなげることを目指します。

 

 

  • Session 3 からだの前後のバランスを整える

表層セッションはここで終わり。頭から足まで、からだの外側のラインを整えて、一区切りです。腕、肩、肩甲骨、肋骨の側面、骨盤を中心に「からだの側面のライン」を意識すること、解放することで、からだの「前」と「後」を明確にします。さて、今までのセッションで、からだの上下のバランス、そして前後のバランスが整いました。次回から、いよいよ深層のセッションです。

 

深層セッション(Session 〜 7

  • Session 4 からだの内側のラインと、骨盤底のサポート

いよいよからだの深層へ。なかなか触られる機会のないからだの深い部分へのアプローチです。
骨盤底、内転筋を中心にからだの軸をつくり、足元から伝わる力が背骨まで伝わり、鞭のように柔らかくしなる背骨を目指します。
体重が頭から足まですとんと落ちるような感覚が生まれ、からだの軸の感覚が養われ始めます。

 

 

  • Session 5 からだの中心軸の確立

セッション4で作られた内側のラインのサポートを、上半身までつなげてからだの中心軸を作ります。
胸郭、横隔膜、腹膜、大腰筋など、お腹周りの緊張を緩めて、背骨と足がつながるように促します。
足がお腹から生えているような感覚が生まれ、からだに軸がある!という感覚が生まれます。

 

  • Session 6 からだの背面のバランス

セッション5まででからだの前側が解放されてきたので、次はからだの背面全体を整えていきます。
背骨の一番下にある仙骨、尾骨を解放し、背骨の一部として動き出すことを目指します。
呼吸と共に背骨がチェーンのように滑らかに動き、そして仙骨も動く。仙骨が呼吸をすることが大きな目的となります。

 

 

  • Session 7 首と頭の解放

前回までで、からだ全体が一通り整いました。残りは、首と頭。
整ったからだと、頭をつなげていきます。
肩、腕、首、頭に焦点を当て、これまで整えてきたからだの土台に頭がバランス良く乗るように働きかけます。頭蓋骨の調整のため、口腔内や鼻の中からもアプローチするのは、ロルフィングの大きな特徴です。

 

 

統合セッション(Session 〜 10

  • Session 8 & 9 上半身、下半身の統合

からだ全体が解放されてきたら、今度は機能的、構造的にからだを統合していきます。
からだの中心から背骨を通って腕の先や頭の先、または足の先までより滑らかに連動するようにつなげていきます。人によっては、座位や立位でからだを動かしてもらうワークが多くなります。
からだの状態を見て上半身、下半身どちらを先に統合した方が効率的かを提案し、セッション8で上半身を統合した場合はセッション9では下半身を、という流れで進みます。

  • Session 10 全身の統合

いよいよ最後のセッション。
新しいポジションや新しい動きに自然とからだが馴染むように、全身をつなげて、セッションを終了します。
より自然で心地いいポジションにからだが定着するには、どの部分がキーとなるか?をクライアント毎に見るため、人によってかなり独創的なセッションとなります。

 

 

➡︎ロルフィングの効果

更新日:

Copyright© ロルフィング®ルーム WANINARU , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.