赤ちゃんセラピーとは?

 

赤ちゃんセラピーは、都内や千葉を中心に開催されている助産師さん主催の親子向けワークショップになります。
現代ではいろいろな方法で出産時の負担を減らしたり命を救うための技術が発達してきてはいますが、その反面赤ちゃんやお母さんの身体への負担は増えてきています。
本来かかるべき力をかけないで産まれてきたり、逆に緊張しすぎたストレスが残ったまま産まれてきたり…スムースなお産であっても、赤ちゃんは産道を通るときにものすごく頑張るので、筋肉の緊張や狭いところを通った故の骨の歪みが多少なりともあるそうです。

そのまま成長していくと、緊張や偏りを抱えたまま筋肉や骨も成長していくので、身体の歪みや偏りの原因になる可能性があります。そんな赤ちゃんの身体の緊張を早いうちに緩めてあげて、自然で健やかな成長ができるように促してあげる。それが赤ちゃんセラピーの目的です。とても柔らかいタッチでねんねした赤ちゃんの首や頭に触れるだけなので、危険性はありません。

助産師さんもいるので、育児や発達の相談もできます。
同じくらいの月齢の親子が集まるので、和気藹々と育児の様子をシェアしあったり、発達を促す運動やホームケアを習ってその場で練習したりできるのもとてもいい時間になります。
個人的には、普段ゆっくりご飯を食べられなかったので、ここに参加したときは助産師さんたちに子供を見てもらって少しゆっくりご飯を食べられたこと!これもとてもよかったです。^^

もっと詳しく知りたい!という方は下記サイトをご覧ください。

夜泣き赤ちゃんセラピー
http://yonakibaby.jp/

私が赤ちゃんセラピーを知った経緯

実は、私の子供は先天性の外反足があり、左の足首が外に曲がった状態で産まれてきました。(おそらく巨大子宮筋腫の影響…うわーんごめんよ!)

幸いにも関節や筋肉は柔らかかったので手術はせずに済みましたが、生後1週間後から約1ヶ月間股関節からがっちりとギプスで固められ、その後は生後7ヶ月くらいまで膝下を固めるスキーブーツのような装具をつけて過ごしていました。

経過は順調で、7ヶ月の頃には装具も外れて見た目は両足の差もほぼなくなりました。が、左足を固められていた影響は大きく、やはり身体の左右差が気になってきました。
運動発達も周りよりもゆっくりで、うつ伏せは4ヶ月くらいからしていたものの、首座りのOKが出たのは5ヶ月頃。
ずり這いは9ヶ月頃。しかも右足のみでずり這い!これがけっこう心配で、赤ちゃんの運動発達について調べ始めました。
そこで、見つけたのが助産師の田中佳子さんが開催する「胎内からの発達講座」

https://www.facebook.com/amanma.chofu

こちらをオンラインで受講し、リアルでも受講したくて参加者さんを何人か集めてさいたまでも開催しました。

この講座でも赤ちゃんの健やかな成長を促すための抱っこの仕方、普段気をつけること、運動や遊び方などを教わり、とても勉強になりました。
この講座自体も、とってもおすすめです。さいたまでもあればいいのにぃー!!

こちらの講座で知ったのが、「赤ちゃんセラピー」でした。「赤ちゃんの身体の緊張を取って緩めてあげることで、さまざまな問題が解決する」という点に興味があり、一度参加してみよう!と思いました。
対象は生後6ヶ月までの赤ちゃんで、当時すでに9ヶ月を迎えていましたが、事情(左足首の件)を話してすんなりと受け入れてくれた運営の方々には本当に感謝しています。

赤ちゃんに整体って…と少しドキドキしながら参加しましたが、赤ちゃんを寝かせて首をやさーしくホールドするだけの、優しい施術でした。ロルフィングを受けた方は想像しやすいかなと思いますが、ロルフィングのセッションでも、セッションの最後に頭と仙骨を優しく触ってセッションをクローズしていきます。まさにあんな感じです。

before after(写真左がbeforeです)がこんな感じ。なかなかすごいと思いません?!
beforeのときも、顔についてはそんなに歪んでいるとは思っていなかったんですよ。でも、写真で比べてみると明らかに顔がシュッとして整っているのがわかります。起きたときの目の大きさもそろって、ぱっちりしました。
他の子のbefore afterもかなりの変化が出ている写真が多いので、ぜひSNSなどチェックしてみてくださいませ。

赤ちゃんセラピーFacebook

赤ちゃんセラピーInstagram

これはなかなかすごい!と思って、そこから3回ほど都内で開催されている回に参加し、これを機会に赤ちゃんや子供もちゃんと触れるようになりたいな、と思うようになり、この「赤ちゃんセラピー」の技術を学ぶことにしました。

赤ちゃんセラピー体験会@さいたま

ということで、長くなりましたがこんな経緯を経て私は現在赤ちゃんセラピーの施術を勉強中になります。
でも、これ全ての赤ちゃんに受けてほしい!なるべく早くさいたまでもやりたい!と思い整体師の先生と助産師さんをお呼びして、さいたまでも開催できることになりました。わーい!

通常、この赤ちゃんセラピー体験会は助産師さんが主催になりますが、ちょっとイレギュラーでさいたまでは私が主催となります。が、普段東久留米で赤ちゃんセラピーを主催されている助産師さん、篠宮晃子さんをお呼びしていますのでご安心ください。

あっこ助産所
https://sunray-aroma.com

赤ちゃんを緩めるだけでなく、助産師さんに抱っこの仕方や授乳、普段の生活についてなどなんでも相談できちゃいます。希望者にはお母さんの産後整体もできます。

夜泣き、反り返り、便秘、などなど、お悩みがある赤ちゃんはもちろん、お悩みがない赤ちゃんも一度早い段階で見てもらうと今後の健やかな成長、発達のヒントがもらえたりしてとてもいいと思います。

基本的には生後6ヶ月までのスペシャルなケアになるので、ぜひ赤ちゃんと一緒に遊びに来てくださいね。(生後6ヶ月以上の場合はご相談ください♪)
さいたま会場はまだ始まったばかりなので、参加人数が少ない回もあり、じっくりとケアしていただけますよ〜♪

➡︎赤ちゃんセラピー@さいたまの日程はコチラ

投稿日:

Copyright© ロルフィング®ルーム WANINARU , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.