セッションの流れ

 

 

カウンセリング

まずは、その日の体調やからだの状態などをお伺いします。
初めての方は、ご記入いただく「健康についての事前確認書」に沿って、今までの怪我や手術歴、そして今のからだのお悩みや特に改善したいことなど、少し詳しくお聞きしますので少し長めにお時間をいただきます。(どんな様子かの詳細はコチラ!)
2回目以降の方には、セッションの後の変化や体調についてお伺いします。小さなこと、また特に変化はない、なども今後の重要なヒントとなりますので、お気軽にお話しください。
それらを踏まえて当日のセッションプランを組み立てて、その内容についてお話します。

お着替え

からだの状態をできるだけ詳細に見るため、また筋膜に効果的に働きかけるため、できるだけ肌が出る服装をお願いしています。
施術箇所以外は、ブランケットをおかけしますのでご安心ください。

女性:上下が分かれている水着か下着
男性:ボクサータイプの水着か下着

抵抗がある方は、締め付けの少ないタンクトップやTシャツを上に着ていただいてもかまいません。「ご自身が心地よく」受けていただくことが最も重要となりますので、お気軽にご相談ください。

※着替えはご自身のサイズ感や着心地がいいものの方が好ましいため、できるだけご持参ください。セッションルームにも着替えの用意はあります(Tシャツとハーフパンツ)が、数に限りがありますので事前にお知らせください。

※お問い合わせが多かったため、コチラにも詳細を記載いたしました!

姿勢・動きの確認

お着替えいただいたあとは、まずは立ち姿勢(前後左右)の確認をします。体重がどこにかかっていると感じるか、力が入っていると感じる場所はあるか、など状態に応じてお聞きしますので、感じるがままにお答えください。
次は、深呼吸をしたり、歩いたり、膝を曲げたり、腕を伸ばしたり、といった簡単な動作を確認します。どこが動かしやすいか、動かしにくいか、制限を感じるところはあるかなど、からだの状態や癖などを確認します。

施術(ワーク)

からだの状態によりますが、基本的にはマッサージテーブルの上で横たわった状態で施術を行います。仰向け、横向き、うつ伏せなど場面に応じて姿勢を変えていただきますが、姿勢がきつい場合はクッションなどでサポートしたり、他の姿勢で行いますので遠慮なくお伝えください。
ワークは、主に手やひじを使ってゆっくりと筋膜にアプローチします。からだの状態や動きを見てゆっくりと圧を加えていきますが、痛すぎたり不快に感じる場合はからだ全体に力が入ってこわばってしまい、深層に入れなくなります。もちろんからだの状態を見て適宜調節いたしますが、痛すぎると感じた場合、不快感がある場合は我慢せず遠慮なくお伝えください。
また、筋膜を整えながら感覚をお伺いしたり動作をお願いしたりします。
たとえば、

  • 呼吸を背中まで入れるイメージで深呼吸してください
  • 股関節からかかとを下ろすイメージで動かしてください
  • 腕が背骨から生えているとイメージして、上に伸ばしてください

などなど、最初は難しいよ!と思われることも多いかもしれません。でも、うまくできなくてもご心配無用です。うまくできる、できないよりも、「まずはイメージしてやってみる」ことが重要なのです。

姿勢・動きの確認

施術前と同じように、まずは立った状態、そして深呼吸、歩く、とからだの状態を確認します。

  • さっきよりもまっすぐ立てているような気がする
  • 深呼吸が深くできているような気がする
  • 歩くときの歩幅が広くなった感じがする

施術前と比べて、どう変わったか?ご自身が感じたことをお伝えください。場合によっては、特に何も感じられない、前よりも状態が悪くなったと感じる、ということもあるかもしれません。それは、とても重要な情報となりますので、遠慮なくお伝えください。
特に、状態が悪くなったと感じた場合は安心して帰っていただけるようになるまできちんとフォローしますので、ご安心ください。

お着替え

いつもよりも少しだけからだの感覚に耳を傾けながら、ゆっくりとお着替えください。

振り返り・まとめ

セッションの感想や気づいたことなど、なんでもいいのでお聞かせください。ご自身のからだの感覚に気づくこと、そしてできる範囲で言葉にすることで、新たな気づきを得たり、その気づきを実感として定着することができます。
例えば、「歩くときの足の使い方が変わったと感じる。前よりも全体を使って歩いている」と実感した場合、自然と普段歩くときの意識が変わっていきます。そうして、からだの感覚や動きは持続的に変化していきます。

お支払い

セッションごとに、現金でのお支払いをお願いいたします。
申し訳ございませんが、クレジットカードは取り扱っておりません。

おつかれさまでした!

帰り道は、ぜひからだの感覚を楽しみながら歩いてみてください。また新しく何かに気づいたとき、質問したいことが出てきたときなどは、いつでもお気軽にご連絡ください。

次回のセッションは、目安として2週間ほど間隔を空けていただければと思いますが、からだの感覚の定着具合、状態の変化は人によって異なります。
ご自身が、そろそろ次かな?と思ったタイミングでご連絡ください。

 

➡︎よくある質問

更新日:

Copyright© ロルフィング®ルーム WANINARU , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.