セッションを受ける際の着替えについて

投稿日:

セッションを受けるときの服装について、何度かお問い合わせをいただきましたので、こちらにも書いておきますね。
簡単に「セッションの流れ」にも記載しておりますが、からだの状態をできるだけ詳細に見るため、また筋膜に効果的に働きかけるため、できるだけ肌が出る服装をお願いしています。

参考までとなりますが、私がトレーニングを受けたドイツでは普通にセッションを受ける際もトレーニング中も、問答無用で容赦無く下着以外をひん剥かれました(笑)。
日本だと、なかなか服を脱いでもらってセッションするの厳しそうなんだけど…と先生に相談すると、ちょっと驚いた顔をして「Good Luck!」と言われました(笑)。
でも、特に初めてのセッションだとなかなか抵抗がありますよね。私も最初は抵抗があったので、着衣でOKのロルファーさんを選びました。

いくら筋膜に効果的に働きかけるためとはいえ、無理に脱いでもらってガチガチに緊張するわ不快だわ落ち着かないわ…!という状態じゃあ、全然効果的にアプローチができません。なので、なるべく薄着、でもご自身が心地よい服装でOKです!

たとえば、上記の写真のような服装でしたらOKです。締め付けの少ないタンクトップやTシャツ、そして締め付けの少ないショートパンツ、ハーフパンツなどなど。

ちなみに、WANINARUでレンタル用にご用意しているのは、黒の無地のTシャツとハーフパンツの上下です。

サイズは男女兼用で、S、M、Lまでご用意しています。
無料でお貸しいたしますので、着るものに特にこだわりのない方、お仕事帰りで荷物を増やせない方など、どなたも遠慮なくご利用くださいませ。
ただ、今のところそれぞれのサイズで2組のご用意しかありませんので、できるだけ事前にご連絡いただけるとありがたいです。

セッションの回数を重ねて慣れてきて、もう下着や水着でもOK!となった場合でも、施術箇所以外はブランケットをおかけしますのでご安心くださいね。

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-WANINARUのこと

Copyright© ロルフィング®ルーム WANINARU , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.