ロルフィング®︎説明会のご参加ありがとうございました②

投稿日:

先週と同じく、突然どハマりしたドラマ「おっさんずラブ」を堪能してばっっちり心の休養を得ました、ロルファー™️のマイコでございます。
いやーほんとにもう、登場人物の目線の演技すごすぎ…!
台詞なしで表情だけで表現する演技というやつがけっこう大好物で、同じ理由で「孤独のグルメ」も好きだったりします。

ということで、週末は第二回となるロルフィング説明&体験会を開催しました。
今回の参加者の方々は午後の体験会に参加されなかったので、説明会の中で短いデモを行って、お一人ずつロルフィングのタッチを体験していただきました。
   

お一人5〜10分ずつという短い時間ではありましたが、

・どんな感じのタッチで触られるのか?
・身体に意識を向けるって、どんなもん?
・セッションの中でやるという簡単な動作ってどんなこと?

などなど、ざっくり感じていただけたかな、と思います。
ボルダリング仲間であり、ヨガの先生でもあるおのりえこさんが今回の説明会に参加してくださり、ブログで書いてくださったので、こちらでも紹介させてください。(おのりえこさんのブログ

今回はロルフィング協会主催の「ロルフィングDays 2018」のイベントに便乗して説明&体験会を実施しましたが、今回初めてこういった説明会をやってみて、やはり今後も定期的に開催していこう!と考えています。

やはり普段言葉だけで伝えてもなかなか「ロルフィングって何?」は伝わりにくく、やはり一度体験していただかないとなかなか伝わらない。
とはいえ、かなりハードルを下げているとはいえ体験セッションに来ていただくには「だからロルフィングって何?」をもう少し伝えないと、なかなかわざわざ時間を取って体験にも来てもらえない。
私は、「ロルフィング?聞いたこともない何それ美味しいの?」という人にこそロルフィングを体験してもらいたいので、もうちょっと広く浅く気軽にロルフィングを知ってもらい、体験してもらえる機会を作っていきたいと思います。
マーケティングでいうところの、フロントエンド商品というやつですね。

初めての説明会開催で色々もたついたり、やってみて考えよう、なところが多々ありましたが、今回思い切ってやってみてよかったです。
所要時間を余裕を持って1時間半とりましたが、なんだかんだちょうどよかったということ。
そして、人数についても今回は特に制限しませんでしたが、随時の質疑応答をちゃんと混ぜるとなると、ちょうどいいのは3〜4人くらいで、最大でも6人くらいが限界かな、ということ。
説明会の中でデモをやって一人一人に体験してもらうなら、最大でも4人くらいが限界かも。
このあたりが何となくでもわかったので、今回の経験をベースに今後は定期的にこういう機会を作っていきたいと思います。
目指せ月1くらい…?今回、日曜の午前中は都合つけるのが難しい、というお声をよくいただいたのですが、いつがいいのだろう…
毎月第◯何曜日!と決められたらいいんだけどな…

兎にも角にも、先週、今週とお時間を割いて説明会にお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました!
今回お越しいただけなかった皆さまも、今後また色々機会を作っていきたいと思っていますので、興味がある&ご都合がつくときにはぜひご参加くださいね♪

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ロルフィング, ロルフィング説明&体験会

Copyright© ロルフィング®ルーム WANINARU , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.