歩きやすい靴探しの旅は続く!

投稿日:

ようやくちょっと春めいた陽気になってきましたね、と書きたかったのですが、また今日から少し冷え込み、明日からまたどーんと冷え込むようですね。
そんな寒い日に限って、ワニナルにはクライアントさんが集中して来てくださったりします。なぜ暖かい日じゃないんだ…!と申し訳なく思いつつも、ありがたやです。
春の暖かさももうすぐそこまで迫っています。

さて、以前に少し書いた「足」に関わるお話です。
以前に書いた記事はコチラ。(過去の記事「足は大地に、目は星に」

私は、ロルフィングを受けてから靴に厳しくなった、と過去の記事で書きました。以前普通に履けていたはずの靴が、歩いていると痛くなって来たりして履けなくなってしまったのです。
最近、「どの靴がオススメですか?」と聞かれることが何回かありましたので、かなり個人的な好みの話になってはしまいますが、今の私のお気に入りの靴について書いておきます。

私はもともとヒールがうまく履けず、ぺたんこパンプスかスニーカー派でした。どうしてもヒールがあるとペンギンのような歩き方になってしまい、疲れてしまうのです。
都内に通勤していた頃は、ちょっと都会OLへの憧れもあって太め短めのヒールを履くこともありましたが、服装は比較的自由な職場だったこともあり、いつの間にかスニーカーしか履かなくなっていました。
しかも、いちいち紐をほどいて結んで…という工程が面倒なので、ずぼっと足を突っ込んで履けるタイプ、もしくはスニーカーの前のベロの部分をちょっと引っ張ればそのまま履けるタイプじゃないと、という面倒くさがりのワタクシ。
なので、色々とスニーカーやぺたんこパンプスを履いて来た結果、今はダントツでPATRICKのMARATHONシリーズがお気に入りです。あ、決して回し者ではありません。
なんたって、軽い!ロルフィングで歩き方が変わったことも影響していると思いますが、数時間歩くくらいだったら、ほとんど疲れを感じません。ちょっと急いで走るときなんか、靴の軽さにびっくりします。
といっても、ランナーさん用の靴はまた別です。あくまで普段履きのスニーカーで、ということです。
あと、色がけっこう奇抜で好きです。靴はけっこう明るくて派手な色が好きなので、何種類かほしいなー、と思っていたりします。

あとは、ドイツに行っていた頃に思い切って買ったtrippen(トリッペン)
人体構造学上、身体にもっともよい作りでありながらファッショナブル、と世界中で人気のドイツブランドです。
ちょうどドイツに持って行ってそのまま捨ててくればいいや、と思っていた学生時代に使っていたスニーカーが痛くて全然履けなくなってしまい、思い切ってお店に飛び込んで買ってしまいました。
日本だとえらいお高いので、もう気軽には買えません(笑)。ドイツだと半額以下で、しかもアウトレットだと100€くらいで見つかるので、2足買って帰りました。
サンダルタイプからブーツタイプまで色々ありますが、私が選んだのは両方とも革紐で結ぶちょっと革靴っぽいスニーカータイプです。

これも、歩きやすいです。軽さはMARATHONさんほどではありませんが、皮素材と変わったソールのおかげか、とても歩きやすく疲れません。
変わったデザインも多いので、ショップを見て色々履いてみると面白いと思います。
紐をいちいち解いて結びなおさないといけないのが、面倒くさがりの私にはちょっとハードルとなりますが、それを差し引いても買ってよかったと思える子たちです。

以上が、今の私のお気に入りの靴たちです。(決して回し者では以下同文)
ここでも、この「今の私」というところがポイントです。人は、自覚している以上に日々変化していくものです。
履いていれば靴も痛んできますし、自分も変化していくので、またお気に入りは変わっていくでしょう。
足は全身を支える要となる大事なパーツ。足の状態は、全身に影響します。
今回私がご紹介したものは、あなたに合うとは限りません。あなたには、あなたに合う一足があります。
「今のあなた」に合った一足、まだお持ちでなかったらぜひ探してみてください。
そして、もしこれぞ!という一足が見つかりましたら、ぜひぜひ教えてくださいね。

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-からだのこと, ロルフィング

Copyright© ロルフィング®ルーム WANINARU , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.