6月の活動、コロナ対策について

投稿日:

 

とうとう緊急事態宣言が解除されて、駅ビルなども開き始めて一気に人の流れが戻ってきましたね。
ワニナルでは4〜5月は完全休業という形は取らないまでも、なるべくセッションの延期(特に高齢の方、基礎疾患がある方)をお願いしておりました。ご希望があったとしても1日1名限定で、かなり人数を制限してできる対策をした上でのセッションを行っておりました。

緊急事態宣言は解除されましたが、行動規制が緩和されたあとの第二波も予想されているので、大事をとって引き続き今月は基本的にこの形で人の出入りを最低限まで制限した形でのセッションとさせていただきます。

ワニナルでの4月からの対策の詳細はコチラから。

5月中は、けっこうWebinarに参加したりしておりました。
私がトレーニングを受けた、ドイツのヨーロッパロルフィング協会(ERA)ではベテランロルファーたちによるWebinarが開催されていたので、できるだけ参加しますた。
内容は専門家向けだけではない、とあるものの、けっこう専門家向けだったと思います。(少なくとも私が出たいくつかは^^;)
録画したものが提供されているので、もしご興味ある方はのぞいてみてください。(言語は英語です)

ERA提供のWebinar
https://rolfing.org/category/video/

あとは、「チバトレ」で有名なパーソナルトレーナー、千葉啓史さんの「ヒロシの部屋」というzoomのグループレッスンに参加してみました。
チバトレのグループレッスンは3月に申し込んでいたのですが、コロナ騒ぎでキャンセルされてしまったので、オンラインであると聞いてすぐ申し込みました。
自分の左の股関節まわりの不自由さ、肩関節と背骨のぎこちなさを痛感したので、色々やってみてセッションにも活かせないかなー、と奮闘中です。
実技系のオンラインで参加者100人近いものは初めてだったのですが、全然ストレスなく参加できました。派手に動いたわけじゃないのに、汗がじっとり…!
次回の企画がまたあれば、ぜひ参加してみようと思います。
身体の使い方を根本的に見直したい方は、ぜひおすすめです。

あとは、英語の勉強と趣味を兼ねてこういう動画も観たりしていました(笑)。
4月頭に、FF7リメイクが発売されて引きこもる準備は万端です!のような謎の宣言をさせていただきました。(そのときにも書きましたが、このゲームは青春時代の象徴なので、もうどっぷり楽しみました)
ゲーム自体はとっくにクリアし終わっているのですが、2周目を英語モードでやっていたら英語版もとても出来がいいと感じつつ、自分一人だとわからない表現も多かったので、こういう解説動画、とても助かります!(笑)
受験生時代、こういう感じで好きな漫画やゲームで英語が勉強できたらもっと捗っただろうになあー。

大手予備校講師が解説するFF7リメイクの英語

ボルダリングジムも再開されたのでそろそろ壁を登りにも行きたいのですが、もうちょっとだけ様子を見ようかと思います。
セッションをするにあたって、気をつけてはいるものの濃厚接触は避けられないので、少なくとも来月くらいまでは慎重に様子を見ます。

セッションを受けるにあたり、こんな対策もしてくれると安心!などありましたら、お気軽にお声がけくださいね。

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-WANINARUのこと

Copyright© ロルフィング®ルーム WANINARU , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.