【クライアントさんからの疑問】10セッション後の身体のメンテナンスって?

投稿日:

 

すこーしずつ朝晩に涼しさを感じる日もチラホラ出てきましたね。
スーパーの果物コーナーがもう秋めいてきて、仕方がないけど今年は夏らしいことほぼ何もせず夏が終わるなあ、としみじみしました。
でも秋の味覚も大好きなのですでに楽しみです。土鍋で炊き込みご飯作りたい!

さて、元々1日のクライアントさんのキャパが少なかった私ですが、9月も引き続き1日2名限定でセッションを提供しております。
人の出入りを頻繁に行わないという目的もありますが、コロナ騒動で自粛期間を経て生活を見直した結果、このペースだとセッションもセッション後のレポートやサポートもじっくり腰を据えて行えるので、しばらくはこのペースでのんびりいこっかなと。

7月8月は新規で10シリーズを始めるクライアントさんが多く、9月はすでに10シリーズを終えた後のメンテナンスでお越しくださるクライアントさんが多い予定です。
こういうのってタイミングを合わせたように波があるから面白いな、と思います。
ということで、今回はメンテナンスセッションについて。

 

10シリーズのセッション10が終わったあとはどうすればいいですか?

 

セッション10のときには、ほぼ必ずこの質問を受けます。
セッション10の後のレポートにも必ずその答えを書くようにしていますが、体験セッションのときにもよく聞かれる質問なので、こちらにも書いておきますね。

セッション10の後の身体のメンテナンス

セッション10を終えた後も、身体は半年くらいは変化を続けていくと言われています。
なので、基本的に半年くらいは身体の様子を見ながら気になることが出てきたりセルフケアについて聞きたかったり、何かあればお気軽にご連絡いただくようにしています。

ロルフィングで目指しているのは、セッション10が終わったあと一生何もしなくても不具合なんか起こらないパーフェクトボディ!ではありません。
そんなボディ、今の地球では手に入りません。形あるものはいつか壊れる。
道具や機械も定期的なメンテが必要なように、人間の身体もメンテすれば長持ちします。
痛みや不具合が出る前に、ちょっとした身体の違和感に自分で気が付いて、自分でメンテナンスができる。疲れが溜まって蓄積する前に回復ができる。目指すのは、そんな身体です。

そのために、各セッション後のレポートで、その方に合いそうなセルフワークを1つ2つはお伝えするようにしているので、例えば足の調子がいまいちなときはセッション2のときのレポートを見直してみて、ちょっとやってみて様子を見る。首の調子がいまいちなときは、セッション7のときのレポートを見直してみて、やってみる。
その繰り返しで、半年くらいは様子を見ていただきます。

それでも3ヶ月に一度、半年に一度くらい、人の手を介してのメンテナンスが必要だなーと思ったらメンテナンスセッションに来ていただいています。
頻度は本当に人それぞれで、セッション10が終わったあと綺麗に終わってあとはご自身のセルフケアでずっと快適に過ごしている方もいれば、半年に一度くらいメンテナンスを入れる方もいます。
また、10シリーズで当初の目的がある程度達成されたことで、より細かい目的が出てくる方もいらっしゃって、その場合はさらに3回、5回、など回数を決めて、目的に沿ったセッションを組み立てていったりもします。
自分でセルフケアをする時間がどうしても取れない、多忙な方はメンテナンスセッションの頻度が高めになる傾向はありますね。^^;
それでも、毎月整体やマッサージに行くよりはかなり頻度が少なくて済むし、痛みや不調が重症化することは少なくなるので、10シリーズを終える前の身体と比べるとかなり快適さを感じてくださる方が多いです。

メンテナンスセッションはやらなくても、随時メールなどでの相談、サポートは受け付けています。
セッション10が終わったからこれで終わり!さよーなら!とはなりませんので、覚悟して…じゃなくて、安心してご自身の身体と向き合っていきましょうね♪

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ロルフィング

Copyright© ロルフィング®ルーム WANINARU , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.