お家時間を快適に過ごすために 〜運動不足解消編②〜

投稿日:

 

最近青空を見ていないな、と青空が恋しくなっております。
ドイツでロルフィングのトレーニングに参加していた頃、ヨーロッパの同僚たちは少しでも太陽が出るとこぞって外に出て散歩や日光浴を楽しんでいました。
けっこう肌寒くても、逆に暑くても、カフェや飲食店に入ると席の指定は外。
そんなに太陽が好きなのか、と思っていましたが今はその気持ちがわかるような気がします。カモン太陽!!
…と、この文章は昨日書いて保存しておいたのですが、そしたら今日は晴れた(笑)!

さて、自粛期間中にコロナ太りして最近運動を再開した方も多いようですね。
私は以前ブログに書いたように、家でYouTubeのダンス(動きがシンプルでダンス苦手な人でもなんとかなるやつ)をやっていましたが、10分前後のダンスを毎日やっても体重は変わらないものの体脂肪が増えていっておりました…!(以前ご紹介したダンスはコチラ!)
やっぱりボルダリングできないと使う筋力が違うのかな、と感じてみたり。
なので、最近はちょっと長い時間で筋トレもストレッチも含まれている動画で身体を動かしております。
オススメはこちら。

色々「マンションダンス」系はやってみましたが、ダンスのセンスが壊滅的な私は、やはりこの方の動画が一番やりやすかったです。
動きがシンプルでわかりやすい!そして、音楽がやるぞー!という気になる楽しいものが多いので、それを楽しんでいるうちに終わる!

この動画は50分と長いですが、5分の筋トレ、10分のダンス、などいくつかの動画を1つにまとめたものがメインとなっていて、各筋トレやダンスの間には30秒の休憩時間があります。
そして、最後の10分はストレッチなので、実際ハードに身体を動かすのは40分(途中休憩何回かあり)かな。
42分、60分の動画もあるのですが、何度もスクワットのターンが来たり、と短いスパンで同じものを繰り返していくものもあったので、この50分の動画が一番飽きが来ず最後にストレッチもやるのでバランスが良くできました。

最後までやるとかなり汗だくになりますが、めっちゃスッキリします。
私は身体を動かすと余計な思考もどっかに行くので、身体だけでなく心もスッキリさせたくて定期的に身体を動かすのが好きだったりします。
(決して運動得意、ダンス得意ではないです。特にダンスは酷すぎて実際に見られたら引かれるレベル)

あとは、全身を動かすと自分の身体のどのへんが不調かわかりやすいんですよね。

・今日はなんか足が動かしにくい
・身体をひねったとき、左のほうがいきにくい
・首がぜんぜん右側にたおれないな…

などなど、日常生活では気がつきにくい不調に気がつきやすくなります。
ロルフィングのセッションを受けている方にはけっこうしつこくお伝えしていますが、まず「自分で気がつく」ことが身体を変えていく第一歩です。

とはいえ、50分は無理!という方も少なくはないでしょう(笑)。
そしたら、この動画の最後の10分くらいのストレッチだけでも夜寝る前にやってみてください。
そんなにぜぇはぁすることなく、全身をゆっくり伸ばすことができるので夜寝る前がおすすめです。

特にリモートワークで肩こりや背中の張り、そして腰痛が気になっている方はぜひ寝る前の12分、ちょっと試してみてくださいね。
もちろん、痛みが出てくるようでしたらやめて安静にしてください。
痛気持ちいいと感じるくらいで、呼吸と一緒にゆっくりやるのがポイントです。

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-おすすめセルフケア, からだのこと

Copyright© ロルフィング®ルーム WANINARU , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.