年始早々にファスティングやりました…!

投稿日:

 

すっかり新年感も薄れていつもどおりの日常になってきましたね。
年末年始でゆっくり休んだら途端に体調を崩した、なんて方も多いように見受けられますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

今年は年始早々、2020年で初となるファスティング(断食)をやっておりました。
本当は3〜4ヶ月に1度くらいのペースでやりたいのですが、なかなか家族がいるときではファスティングをやり抜く意思が保てない(料理して自分だけ食べないとか無理)ので、家族がいないタイミングに限定されるんですよね。^^;
なので、実は半年ぶりのファスティングとなりましたが、結果的に年末年始の暴飲暴食をリセットするいいタイミングでした。

ファスティングは、今回で4回目。(過去のファスティングについては、コチラ!)
毎回、準備期間2日、ファスティング期間3日、復帰期間2日、の1週間プランでやっています。
4回目ということもあり、今回はちょっとゆるめに準備期間で本当は避けたほうがいい卵を食べちゃったり、うどんを食べちゃったりはしました。(鍋の〆を我慢できず)

クリスマス周辺の時期に普段あまり食べない甘いものを食べすぎていた自覚はあったんです。なので、恥ずかしい話ですが2週間くらい体重を測れずにいました。ええ、逃避です。
ファスティングをやるので今回覚悟を決めて測ってみてびっくり。ファスティング期間に入って測った体重が、平常時の体重と体脂肪率でした。
…つまり、その前は平常時の体重から1.5kgくらい太っていたということですな。
甘いものこわい。毎日そんなにたくさん食べていたわけじゃないのに、少しずつ身体に溜まっていって、しっかりと身になっていたんですな…
もう今更そんなに体重を気にする年ではありませんが、やはり一番身体が動かしやすい体重というのはあります。そこに戻していくためにも、このタイミングでファスティングできてよかった…!

いつもは好転反応として、軽いけだるさなどを感じることが多いのですが、今回はファスティング期間1日目に初めて関節痛が出ました。座っていると坐骨が痛く、何もしていなくても肘関節と肩関節が痛んで、一瞬風邪を引いたのかと焦りましたが、無事翌日には解消。
また、いつも空腹感よりも口が何かの味を求めて辛くなることが多いのですが、今回はそれもあまりなかったです。さすがに慣れてきたのかもしれません。

結果、ファスティング前と後で-3.1kg、体脂肪は−2.5%でした。
もちろん食事を通常に戻せば1kgくらいはあっという間に戻ってしまいますが、味覚も繊細になってしばらくは甘いものやジャンクなものへの欲がなくなるのも、ファスティングの魅力だと重ています。
私は普段はゆるーく食事に気をつけているくらいで、たまにジャンクなものを食べると美味しいなーと思ってしまう残念な感じではありますが、周りに食や栄養の専門家がいるので色々聞きながら無理のない範囲でやっています。
元々素材の味だけでけっこう美味しく食べられる方で、野菜や魚も好きで基本は自炊なので大きく食生活を変えてはいないのですが、ファスティングを始める前と比べると、

・コンビニのパンやお菓子などをほとんど買わなくなったこと
・お腹が空いていないのに時間になったから食べる、という習慣がなくなったこと
・スタバなどのカフェで甘い飲み物を飲まなくなったこと

は良かったなーと感じています。
自分の食生活や身体と向き合うきっかけにもなるので、やはり3〜4ヶ月に1度はやりたい!今年の目標が1つ増えました。
ご興味がある方は、専門家の方やお店のご紹介もできますし、私のゆるい経験談でよければお話しますのでお気軽にお声がけくださいね♪

とりあえず、平常時くらいまでリセットできてよかった…
ちなみに、体重が軽くなったので登りやすいかな、と復帰期間中にボルダリングに行ってみましたが、軽くはなったけど全く力が入らず、いつもの6〜7割くらいしか登れませんでしたとさ。

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ファスティング(断食)

Copyright© ロルフィング®ルーム WANINARU , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.